クラフトショップmichimo(ミチモ)

カートを見る

和工房 Nagomi Art

毎日使いたくなる華やかなデザインの和のアイテム。たくさんの方にお届けできたらと願っています。

ポリマークレイ作家 和工房 Nagomi Artさん

プロフィール

長野県在住。
2016年頃より、生活を豊かにするための社会教育活動の一環として、ポリマークレイを使った作品を作りはじめる。
クラフト工房藍認定講師。
現在は、和工房 Nagomi Artとして、クラフト展やイベント等での出展、講習会や講座の講師等、東京、長野、新潟にて幅広く活躍中。

★作品を見たい方はこちら★

作品について 

レトロでモダン、和のテイスト漂う、オシャレなポリマークレイのアクセサリー。古き良き日本の文化を伝えることにも貢献している和工房NagomiArtさんの作品は、ラッキーアイテムとしても喜ばれること間違いなしです。

ポリマークレイに出会ったきっかけは、社会課題の解決!

——作品を紡ぎ出すまで、どういう道のりでしたか

ポリマークレイの小物を作り始めた時期は、2016年くらいからですね。
最初は仕事の一環で生活を豊かにするための社会教育活動をやっていたのですが、自分でも何か資格を取って、物作りを通したボランティア活動ができたらいいな、と思っていたんです。
私が住む県では、雪が多く、高齢者の方が冬の間は外出しにくいという現状があります。そうすると、高齢者と社会との接点が少なくなってしまう、ということが危惧されるんですよね。
そんな社会課題を解決に繋げるためにも、屋内で手先や頭を使うことをサポート的にやりたいと考え、そこで、粘土がいいのでは?とひらめきました。
そして「自分の洋服にあったアクセサリーを自分で作ったら素敵だな」という想いもあり、じゃあ粘土細工関係の資格を取ろう、とさっそく行動に移しました。
当時長野では教えているところがなかったので、東京まで習いに行きましたね。
最初は作ったものを、友達にプレゼントしているだけで、とくに売り出すつもりはなかったのです。
ところが、作品を見た方から「私も欲しい」「友達にプレゼントしたい」とたくさんの声が上がり、販売を始めました!

和を意識したモダンな作品が魅力

——デザインについてのこだわりや想いを聞かせて下さい。

私は昭和生まれなので「むこう三軒両隣」というような昭和の雰囲気が好きなんです。
それで、昭和の文化を推奨しているというか、とにかく和文化が大好きで(笑)
屋号にも「和工房Nagomi Art」という和をイメージしやすい名前をつけました。
私の作る作品は、どんな風に作っても、和風の作品になり、一見オーソドックスなアクセサリーが和物になる。それが自分らしさだと思います。
私の作品を好んでくださる方は、ミドル世代以上の方が多いのですが、その世代はもちろん若い世代にも自分の作品を広めたいし、着物ももっと着て欲しいと思っています。
ですので、着物を楽しむ一歩として、私の作品を選んで上手に日常に取り入れ欲しいという気持ちがあります。

完成度の高い作品を目指して

——これまでにご苦労された点はありましたか?

作品は完成度の高いもの作りたくて、綺麗な艶を出すために薬剤を使っていたのですが、薬品が体質に合わず使えなくなってしまいました。
それから艶出しに関してずっと悩んでいたのですが、習っていた先生に、素材を直接研磨して、艶を出す技法を教えてもらったんです。
素材の持っている艶を引き出せるのと同時に、艶がなくなってきても、磨けばまた光るので、永く愛用できます。
この技法のおかげで、プレゼントにもとても喜ばれるものに仕上がりました。ただ、磨きすぎてもだめなので、気をつけながら丁寧に磨いています。 最近は磨き加減がわかってきたので失敗は少なくなってきました(笑)

ディテールを大切にしています

——作品作りにおいて気をつけている点があったら教えてください。
きれいに作るには、形成部分の土台がしっかりしていなければならないので、土台となる粘土は特に慎重に作っています。
ここは、一個一個の作業にとても時間がとてもかかる部分なのですが、手に取っていただいた方に喜んでもらえるようにと、ディテールを大切にしながら丁寧に作っています。

デザインはインスピレーション

——デザインはどのようにして決めているのですか

頭に浮かんできたものをスケッチして、デザインをストックしています。
最近でいうと、作品にアマビエの絵をつけてみたら反響が大きかったんですよ。
ラッキーアイテムとして喜ばれたりして。ですので、こういうソーシャルなデザインも取り入れることでこれを見た方の意識が高まれば嬉しいです。
そして、ポリマークレイの存在すら知らない方も多いので、幅広い層に知ってもらいたいと思っています。自分で作品を紡ぎ出す楽しみを知って欲しいですね。

アマビエとのコラボ作品

——思い出深い作品があれば教えてください。

S N Sで交流していた方が、アマビエを私の大好きな薔薇とともに描いてコラボアートにしてくださいました。そのお気持ちがとっても嬉しくて、さっそくその絵をネックレスにして身に着けています。お友達にも好評で、これは一生の宝物になると感じました。

和工房 Nagomi Artさんからのメッセージ

その時々の私の想いを、一つ一つ作品にして仕上げています。一生使えるものを、という気持ちで作っているので、永く愛用していただけると嬉しいです。

それから、ポリマークレイをもっといろいろな方に体験して欲しいと願っています。 ポリマークレイは、実はそれほど難しくなく、高齢の方でも、お子様でもできるので、物作りに初めてトライする方にもぴったりだと思います。
また、無心になって作業することは、ストレスの発散にも繋がります。
そして、何かを自分で作り出すということは、生活を豊かにしてくれます。
最近は、ポリマークレイを売っているところも増えました。
まずは気軽にポリマークレイに触れてみてください!

ご購入に当たっての注意事項

作品について
・Nagomi Artの作品は、一つひとつが手作りです。見本の写真とは若干の違いが出てきます。ご購入に当たってはこのことをご理解下さい。

取り扱い上の注意
・強い衝撃を与えた場合、割れる可能性があります。
・破損したもの、ひびが入っているものは危険ですのでご利用にはならないでください。
・5年、10年と使っていくうちに艶が弱くなっていきます。その時は、再度磨きをかけますと元の艶に戻ります。磨きをかける場合は、ご相談ください。

保存上の注意
・タッセル作品について、タッセルの房が絡まったり変な跡がついたりしないようまっすぐに整えた状態での保存をお勧めします。なお、形が崩れた場合は蒸気等に当てて形を直してください。

その他
・作品の発送は、レターパックライトにて行う予定です。
・販売価格は総額表示となっています。消費税や送料が別途加算されることはありません。

11件中 1-11件表示

【スタジオ藍 監修デザイン】 花びらハート ネックレス (nn007)

販売価格 ¥ 3,648 税込
11件中 1-11件表示

COPY RIGHT (C) michimoALL RIGHTS RESERVED