クラフトショップmichimo(ミチモ)

カートを見る

KANZAR Kobo

針と糸が紡ぎ出す不思議なストーリーをあなたに。シュール×キュートな刺繍の世界へようこそ!。

刺繍作家 KANZAR Koboさん

プロフィール

東京工芸大学 芸術学部卒業
デザイン雑貨製造会社に勤務後、刺繍に出会い創作活動をスタート。
2014年 刺繍製作工房"KanzarKobo"を立ち上げ、オーダーやOEM、イベント出展を精力的に行うほか、有名アイドルグループやキャラクター会社 のグッズ開発に携わる。
今後は刺繍を使ったぬいぐるみの製作、販売も予定している。

★作品を見たい方はこちら★

作品について 

思わず息を飲むほど繊細でカラフルな刺繍のブローチを制作しているカンツァーこうぼうさん。彼女の手掛ける作品は、ファンタジーなストーリーが隠れたキュートなモチーフに独特な世界観を落とし込んだデザインが魅力的。オリエンタルなスパイスをちょっぴりプラスした存在感のあるアーティスティックなブローチは、きっとあなたのお気に入りに。

刺繍の製作をはじめた時期ときっかけを教えてください。

もともとはグラフィックデザイナーとしてデザイン関係の仕事をしていました。ですが、2013年の終わり頃にちょっと仕事で悩んでいたことがあって…。それを家族に相談したところ「そういえば刺繍をやりたがってなかった?」と言われたんですね。そこで、私、刺繍をやりたかったんだ、とやりたかったことを改めて認識しました。それがきっかけで刺繍に取り組んでみようと思い立ち、翌年すぐに工業ミシンを購入し、刺繍の製作を始めました。

刺繍の糸の組み方ってアナログなようで実はデジタルの絵の作りと似ているんですよ。平面のデザインをずっとやっていると立体感のある物作りをやりたくなってくる。そこで思い切って方向転換し、刺繍の道に進みました。

屋号のカンツァーこうぼうですが、多国籍なイメージを意識して作った造語なんです。私の作る物は、オリエンタルだったり、モダンなイメージだったりと、いろいろなテイストをミックスしているので中国語やイタリア語など変わった響きを持つ言葉を選びました。

作品を作るうえでのご苦労はありましたか。   

作品作りというのとはちょっと違うかもしれないですが、作り始めた頃、マンションの一室で刺繍の製作をしていました。ところがミシンの音がうるさいと階下の方から苦情が来てしまって。防音の部屋は数少ないのですぐには引っ越せないし、どうしたらいいのかと悩みました。それが最初にぶつかった壁でしたね。でも不動産屋さんを訪ねたら偶然にもすぐに防音のお部屋が見つかったんです。2年後に部屋の契約更新だったので、それまでに刺繍の仕事を軌道に乗せたいと製作に本気で取り組むようになりました。

それから、作品作りに関しては、平面のデザインをするグラフィックとは違い、糸でグラデーションをうまく表現できないのが苦しいです。縫い方をいろいろと工夫してグラデーションっぽく見えるようにカラーリングすることもあります。

作品作りを行うにあたってのこだわりがあれば教えて下さい。

作品のデザインは、基本的に2つのモチーフを組み合わせて考案しています。だいたい生き物のモチーフに何かプラスしてデザインすることが多いです。

お客様からオーダーを依頼された時にテーマをもらうのですが、それを聞いた瞬間にデザインがひらめきます。
依頼されて出来上がった物に対して「イメージと違う」と言われることもあるのですが、デザインの現場にいたからか、リテイク(やり直し)はとくに気にしていません。色使いのコントラストなどは素材によっても変わってくるので縫ってみて違うなと思ったらもう一度組み直すこともあります。
あと、刺繍に使う糸は気候や温度によって伸び縮みしてしまい、環境に左右されて完成した作品に微妙な個体差が出てしまいます。なので、縫う時にミシンを調節して、なるべく均等な色味が出るように工夫をしています 。

作家デビューされて思い出に残っていることはありますか?

トラとサーカスをモチーフにした作品はとても思い入れがあります。以前は、小さな刺繍をハンカチにしていましたが、大きめの刺繍を作ってみたいと思った時に、もともと好きだったサーカスのイメージが浮かびました。それが、ブローチ作りの道を記してくれたようにも思います。この作品は、初期からずっと今も作り続けています。

                          

このサイトを見ている方へメッセージをお願いします。

私の作品って買ってくださった方の元へ行って、初めて完成する物だと思っています。
私自身は、作品の完成から一歩引いたスタンスで「作品を完成させてくださってありがとうございます!」という気持ちでお客様が完成させてくれるのを楽しみに作品を見送っています。

そして、同じ作品を買ったとしても、使う方によって作品自体が変わっていくような気がしますね。なので、買ってくださった方がS N Sなどに写真をU P してくれているのを見ると、自分で撮った作品の写真とは全く違うのでそれもまた嬉しくなります。

それからこれはまだ試作段階なのですが、今後は刺繍を使ったぬいぐるみの製作、販売も考えています。ぜひ楽しみに待っていてください!

ご購入に当たっての注意事項

・洗濯機による洗濯には向いていません。汚れが気になった場合は、手洗いでおしゃれ着用洗剤を薄めた水の中に浸して手でそっと汚れた部分を叩いてください。汚れが取れた後はキッチンペーパーなど水分を拭き取れるもので優しく包み、手で軽く押さえて水分を拭き取り、自然乾燥させてください。
・金具を強く引っ張ると耐久性が下がったり、破損する場合がございますので、お取り扱いにはご注意ください。
・破損した場合は、ご要望に応じて修理いたしますが送料につきましてはお客様負担にてお願い致します。
・表示価格は、消費税及び送料込みの価格です。表示価格以外にご購入時に別途料金がかかることはございません。

並び替え
12件中 1-12件表示
並び替え
12件中 1-12件表示

COPY RIGHT (C) michimoALL RIGHTS RESERVED